皆さん、こんにちは!

ロゴファーム担当のマキコです☆

本日は、ふとまにの里の畑の様子をお届けしたいと思います♪

先週は暖かい日が続いていましたが、

今週はすっかり秋の長雨シーズンに突入しています。

こちらは、先週撮影した畑の様子です☆

※ブロッコリー、キャベツ、白菜、にんにくが植えられました!

先月撒いた野菜たちは、恵みの雨を受けながら、大きく成長しています♪

シトシトと降り注ぐ秋雨に、秋の到来を感じ、

ロゴファームに関わらせていただくようになり、

自然との関わり方について、感じるようになりました☆

 

秋入梅【あきついり】とは…

梅雨のように長い秋の雨のことのようで、

「ついり」は「つゆいり」が変化したもののようです☆

 

調べてみると、雨を表現する言葉もとても多く存在していて、

古来の日本の方々は、生活と農耕と祭祀が共にあり、

自然や天候とどのように接してきたかを窺い知れることができます。

また、それを表現できる日本語の凄さも・・・

改めて実感いたします☆

 

 

近々、三種類のクローバーとレンゲ、燕麦を植えて、

土壌を豊かにしていく予定です☆

宮園さんより

種をまいた後に雨が降るのが理想的」との事です♪

植物の種は、水分があった方が発芽しやすいため、発芽率アップにつながる

とお話がありました!

 

タイミングを見計らって蒔いていきたいと思います☆

また、その様子もお伝えしていきます♪♪