2018年4月18日 晴れ 気温は14℃。
田んぼにゼオライトを撒きました。
ゼオライトは日本語で沸石と呼ばれる鉱物でイオン交換作用や有毒なガスなどを吸収する吸着作用を持つ土壌改良剤です。

最近まで慣行農法で耕作されて来た田んぼは、農薬や化学肥料で地力が衰えた田を蘇らせてより力のある美味しいお米をつくるためです。

ゼオライトのイオン交換作用によって土壌がマイナスに荷電し保肥力が増し、通気性や保水力もアップすると言われています。

さて、これからの稲の生育、秋の収穫が楽しみです。

これが田んぼに撒いたゼオライト

 

 

ゼオライト散布で二人とも粉まみれ〜!