お世話様です。

 

早朝より、依信さんよりぶどうの剪定を教わってまいりました。

 

いろんな段階で、いろんな剪定があるんだな・・と感じ入りました。

ビフォー。中央の2本を、1本にします

アフター。1本になりました

 

ビフォー、中央下の短い方を落とすと・・

アフター。こうなります。

最初は小雨がパラつく中の作業でしたが、

だんだんと本降りになり・・作業は1時間ほどで終了。

最近また寒くなっているので、よい頃合いでした。

 

ただ、午前中に気になることが勃発。

 

ふとまにの里の水路が干上がってしまっていました。

造園を担当されている赤尾さんが気づき、お伝えくださったのですが・・

水路に水がほとんどない状態です

田んぼに注ぐ箇所も、同様です。

朝まで雨が降っていたこともあり、まだまだ田んぼは十分な量の水はありましたが・・

原因を突き止めるため

ふとまにの里を出て歩いて街の水源を、

途中まで遡っていきました。

 

街の水路も、

雨が続いているにも関わらず明らかに水位が低い。・・

 

これは最近の雨の多さを考慮して、行政が意図的に水門をストップしているのでは・・?といった推理を、

赤尾さんがされまして。

 

そこで甲府の水利組合の役員もされていらっしゃるという

ぶどうの依信さんに、直接役所に連絡をとっていただきました。

 

原因判明。

 

水源である荒川の堤防が前日までの雨で決壊し、

工事を行うために水門を閉めているとのこと。

 

夕方までには解放する予定だ、ということをお聞きしたので

ひとまず安心して戻りました。

 

そして、それから塩山のホップ畑へ・・

 

先週見たところ、特に変化がなかったので少し不安だったのです。

 

で、今回

確認したところ、

畑の全貌。左側の四箇所に植えています。

・・・うっすらですが、緑の芽が!

こちらも!

四箇所に植えたうちの2つに、芽が確認できました〜!

 

残りの2株がまだですので一抹の不安は残りますが、

とりあえず一安心^^

朝方までの雨模様が嘘のような、澄み渡った塩山でした〜

 

 

そして、・・・

 

ふとまにの里に戻ってきて、

水路を恐る恐る確認したところ・・

 

いつもと同じように、なみなみと(笑)!

こちらもひと安心です、ほんとに。

予定通り、夕方に無事に工事完了、

そして水門が解放されたのですね。

 

ほんとうに安心しました。

 

田んぼに目を向けてみると・・

 

先週のチャイルドアーツアカデミーで、

子供達が植えた苗がいい味を出して並んでいました^^

水がなみなみと張って、綺麗です。

この並び方がフォトジェニック(笑)

朝から色々ありましたが、

良い1日でした。

 

有難うございました。