先日植えた大豆は、もうこんなに大きくなりました。

山梨の方は今年は雨が少ないと聞いていたので、少し心配でしたが、

今の時期でこれぐらい育ってくれれば、一安心です。

 

でも今日の目的は、コレ、

4月に植えたジャガイモです。

4月はこんなに張り切って植えたのに、

その後、私は綾部に帰り、発芽に大事な時期に雨が降ってくれなかったこともあって、

完全に水不足…

3キロほどのジャガイモを半分に割って植えつけたのですが、

芽が出たのはわずか12株ほど…

 

恐る恐る覗いてみると、

 

それらしき大きさのものができているので、一安心です。

お世話が十分できずに、ホント申し訳なかったのですが、

それでも10キロのジャガイモが収穫できました。

イノチというものはありがたいものですね。

たった12株から、これだけのものが収穫できるのですから。

収穫の時は、いつも自然の不思議さを感じます。

 

ただ思うのは、

人が起こしたミスは、けっこう自然界がカバーしてくれるのですが、

人がサボった場合は、如実に結果が現れるということです。

 

いつも、これだけは心して育てています。

 

でも今日はこれだけで終われなかったのです。

それは、コレ。

スベリヒユ、

マルチというビニールを曳いたすき間から、一面に生えている雑草です。

これは、トラクターで鋤いても、折れた茎の先から根を出して繁殖するぐらい、やっかいな草です。

でも実は、ビタミン、ミネラルが多い、栄養食品なのです。

 

これを見て、今日のご飯が決まりました!

次回、「緊急企画! つみくさ料理教室」を行います!